私の旅・私の留学の備忘録

〜 Note to self 〜

MEXICO

スペイン語習得状況:1週間目

更新日:

スペイン語の勉強をしないまま、メキシコ留学に来た私。1週間経った今どう変わったのか。
学校は?友達は?学習内容は?

1週間経ってみての学校でのスペイン語の習得状況(^^)

1日目の状況は以前書いた通り。苦笑

最初だから!と割りきっていましたが翌日からも試練が多かった。笑

授業はもちろんスペイン語で進められる。しかし、私たちビギナークラスはスペイン語を話せる生徒はいない。そこで、質問は英語で繰り出される。
先生も英語が話せる生徒なので、英語で返す。すごいスピードで会話が飛び交っている。しかし、私はニュアンスで理解する。
頭はフル回転。
初日の授業なんて自己紹介やら挨拶など基本的なもので文法などは関係ない。

しかし、翌日からスペイン語の単語の活用やテキストを使った授業が始まり…
先生がテキストを開いてと言っているのも、質問がある人?というのもワンテンポ遅れる私は授業をうけるための準備を家で予習・復習というカタチで始めた。
しかし、それでも足りず。日に日に「わからない症候群」を発症。笑
ひとりで悩まず、すぐさま先生に助けを求めてみた。
どこがわからないのか?わからないところは聞いてくれ!!そのために私はいるんだから!
と優しい言葉をかけてくれたものの、そもそも単語すべて辞書で調べないとわからない。



質問する手段が見つからない。スペイン語も英語でも、うまく伝えられないと言ってみた。
先生もハッと英語圏からの生徒は単語が似ているのでニュアンスで理解できるところがあるが、日本語は全く違うな!!と。
私が共通言語の英語をもっと話せたらよかったんですが(-_-)

甘やかしてほしいわけでもないけど、理解できていないことだけは知ってもらいたかったので、言うだけで少し楽になった。

それから先生が、少しジェスチャーを入れて授業をしてくれたり、複雑なところはゆっくり話してくれるようになった。

その優しさを感じて、集中力とモチベーションは増し増し。

おかげで金曜日には授業にはついていけるようになり、ボキャブラリーも増えた。

ー1週間目の授業内容ー自己紹介挨拶数字1~20足し算・引き算・掛け算・割り算これは○○です国名動詞の活用自分の国の紹介Quieroを使った文章porque,para,porの文章A mi interesan興味があることの文章Hayの文章

こんな感じでした。これだけわかるだけでもママとの会話はすごく増えた。
すごく嬉しい💕
ママが簡単な単語に置き換えて会話してくれて、言っていることが少しわかるようになった。
思っていることを言葉にのせて伝えあえる喜びを感じた。

入校時は3ヶ月授業をうける自信をなくしたスペイン語。
たくさん言葉を聞いて、たくさん吸収して、もどかしくても耐えて話せるようになるはず。少し話せるだけで幸せな気分になる。赤ちゃんと一緒。

コツコツ。
少しずつ、少しずつ。
成長していきます!

次回はメキシコでの生活について書きます✨

毎日幸せ気分です。

-MEXICO
-, , , , ,

Copyright© 〜 Note to self 〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.