~人は女に生まれるのではない、女になるのだ~

NOTE to SELF

スペイン語

1ヶ月が経って新しい家族が増えた

更新日:

 







メキシコでスペイン語を勉強し初めて3週間が経とうとしたときにママから突然、もう1人新しい女の子を受け入れていいかという質問をされた。

あなたが嫌なら断るけど。
どう?

と聞かれた私。

No の理由がない!と答えた。

 

 

その話をした日曜日の朝に到着するとのことで少し緊張しながら金曜日寝床についた。

6時に到着とのことで、休日だしママもあなたは寝ていてと言ってくれたのでぐっすり寝ていた。

が!!話し声で目が覚めた。

ママの声と若い女性の声。
会話がめっちゃ弾んでる。

スペイン語で…

 

起きてリビングへ行き彼女に挨拶すると、スペイン語ぺらぺらの可愛いアメリカーナが😳

私のようにスペイン語を学びに来たのとは少し違い今回はメキシコ人に英語を教えるvacation shipで来たんだそう。

もはや先生!

 

仲間が増える❤️と思っていたが、なんか更に話に入れずポツンッと置いてきぼり感を味わうことに。

 

わかりやすいスペイン語で話してくれていたママも、彼女と同じ流れで、私に質問してくるから理解できずアセアセ。笑

 

3週間目の学校にも生活にも慣れてきた時に訪れた環境の変化。

 

すこし不安になりながらも、不安に思うのはお互い様だなと思い、目標になるような彼女のスペイン語力を側で感じられるのは自分にとってすごく刺激的だとも思った。

 

翌日から姉妹のように一緒に登校!
クラスの男の子の話や学校であったことを話しながら、なかなか喋れない私の下手なスペイン語も時間をかけて聞いてくれる。

子供とお母さんみたいな感じという例えが合っているかわからないけど、言いたいことを聞いてくれるだけでこんなに嬉しいんだと思った。

 

ママとも彼女の話をするようになり、共通の話題が増えた!

 

そんな彼女のお陰で、スペイン語の習得もスピードが上がった気がする今週です。

 







また、生活している中でスペイン語にも少し慣れてきて聞き取れた単語と勘で理解し、返事してるといろんな相違がでてきた今週。

この後ショピングモールに行くけど一緒に行く?と聞かれていたのを週末ショッピングモールに行こうと理解し、10分後に「行くわよ」と言われ焦ったり。

 

確かに3週間前からしたら相当ボキャブラリーも増えたし、会話になるようになった。

1週間目では誘われても気が引けていた飲み🍻や街歩きも積極的にいくようになった。

習ったばかりの文法や単語で必死に会話。
あっているかわからないチグハグのスペイン語で喋る。

そんなんでも伝わればいい。

時々笑われるし、すんごい間違えしてネタにされてることもあるけど、それで覚える。

 

1ヶ月も一緒に住んでいたり、学校で生活を共にしていると、もっと自分のことを知ってほしい。相手のことを知りたいという思いも増える。

もっと話したい!
勉強しなければ!

これは毎日思っていることです。

 

1ヶ月がたった今まったくのゼロからスペイン語を勉強し初めて、

自分がしたいことを伝える

簡単な質問に答えられる

レストランで注文・会計がギリギリできるレベルにまではなりました。

 

 

勉強の1つとして、最近Netflix(音声も字幕もスペイン語)を見るようにしました。ほとんど何言っているかわからないけど、日本語に訳して覚えるんじゃなく表現としてスペイン語を覚えられるので、すごくいい勉強になる。

 

また書きます★







スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スペイン語
-, , , , ,

Copyright© NOTE to SELF , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.