~私の備忘録が何かのお役に立てたら~

NOTE to SELF

カテゴリー

メキシコ留学の準備~記録

お金の引き出し~スペイン語~

更新日:

メキシコでATMを利用してみた👛

スペイン語で操作するのが初めてだったので自分へのメモ兼ねて記事を書こうと思います♪

 

英語対応してるのも多いですが!ここはメキシコ。

そしてスペイン語留学中。ということでスペイン語の勉強兼ねて

そのまま操作することに。みなさんも、もし行くことがあったらご参考に✨

まず始めにクレジットカードを挿入します。

日本は操作してからカード挿入だけどこちらは最初にカードを入れる必要があります。

 

次にパスワードを入れる画面になるので、クレジットカードの暗証番号4桁を入力!

 

そして次からどれを選んだらいいか

わからない難関です!笑

retirar dinero 「お金を引き出す」を選ぶ!

他にもボタンが出てきますが、今回は引き出すことだけを考えます。

次に手数料がかかる「お知らせ」画面がでるのでcontinue。

 

⚠️手数料に関して

カード会社や銀行ATMによって金額が変わってきます。

1度限りの利用であればそう問題はありませんが、留学などで長期滞在する場合は銀行選びもしておきましょう。

参考までにですがメキシコで私は「ソニーバンク」と「EPOSカード」を使っていました。

今回紹介しているBBVAではソニーバンクカードでは30ペソ、エポスカードでは80ペソ。

逆にBANAMEXという銀行では、ソニーバンクカードが80ペソ、エポスカードが25ペソ。

50ペソ(300円=タコス4個分)も変わってきます!!

メキシコは物価が安いので50ペソでもいろんなものが購入可能です。できるだけ無駄をはぶきましょう。

 

 

 

次にクレジットカードでの引き出しなので「credit」を選択

 

ここまで来たら、あとは金額を決めて引き出し完了です😇

 

BBVAは大きい銀行で街中いたるところにあります。

あとはHSBCもあるので、もし口座を持ってたら手数料安いのかも。

スポンサードリンク



個人的にソニーバンクカードとエポスカードは海外利用にオススメです。

 

■ソニーバンクカード

デビットカードなので使いすぎも防止できますし、使ったら数分後に日本円での利用情報がメールできます。

海外に行くと金額がわからなくてついつい使いすぎてしまいますが、そんなこともない。

■エポスカード

海外旅行保険が自動付帯なので、持っているだけでいい。

保障内容も十分とは言えないが、短期旅行であればOK。私は3ヶ月このカード保険だけで済ませています。

キャッシングもついているので、サブカードとして持っていました。

 

メキシコはとても物価が安く、旅行へ行ったり洋服など買い物しなければ

1ヶ月1-2万円あれば十分です。家賃別。

タコスは1個12~20ペソ

ビールは20ペソ~30ペソ

水500mlは10ペソ前後

 

 

広大な台地と自然に恵まれているメキシコ。

食事はとにかく安い。

贅沢な料理を食べても300ペソ 2000円くらいですよ。

 

日に日にメキシコが好きになっていて、帰りたくなくなっています!

留学延長も計画中です笑







 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-メキシコ留学の準備~記録
-, , , ,

Copyright© NOTE to SELF , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.