~私の備忘録が何かのお役に立てたら~

NOTE to SELF

カテゴリー

メキシコ留学の準備~記録

メキシコの携帯・WI-FI事情

更新日:

今の時代スマートフォンさえあれば、どこへでもいけますよね。

地図、翻訳、時刻表、カメラ、時計、緊急時連絡手段、レストラン検索などなど。

 

 

しかし、そのほとんどは電波があるからできること。

その携帯もオフラインとなるとカメラと時計とちょっと。笑

 

 

ということで、メキシコへ長期・短期で行くことが決まっている方にとっては

電波・WI-FIがどんなものか気になると思います。

 

私も調べていきましたが、なかなか情報がなかった・・・

情報収集ができていなかったおかげでプチアナログ生活だったので(それはそれで好きですが)

私が今回知ったメキシコのWI-FI事情や行く前にすべきこと等々、携帯事情について書きたいと思います。

 

 

少しでも参考になれば♪

 

■メキシコのWI-FI事情

メキシコと聞いてどんな町並みを想像しますか?

アンティグアな町並みで高層ビルなんてない

 

・・・ほぼ正解。(メキシコシティは違いますけどね)

 

ということはWI-FIもホテルかアメリカ系チェーン店(スターバックス等)、高級レストランくらいしかないだろう。

そう思っていました。

 

海外用ルーターを借りようとも思ったし、いろいろ考えたけど金額が高くて。断念

頑張ってWI-FIを探すしかないか・・・とメキシコへ出発。

 

 

しかし行ってみて、いい意味で予想が大きく外れました。

 

ほとんどのレストラン・BAR・カフェにWI-FIが設置されている。

そして私が暮らすホストファミリーの家にも、友人が住むホストファミリーの家にもWI-FIは設置してあった。

あとは、学校にもWI-FI完備!!

 

メキシコでは日本よりも多くの場所にWI-FIが設置してあったんです!!感激

 

ということで、電波がなく途方にくれると思っていた私の出発前の悩みはふっとんだわけです。

 

 

 

・・・が、

 

友達と出かけるとき。

待ち合わせも場所/時間を決めたところで、入り口が数箇所あったり広い場所だったら上手く会えるかわからないし、日本のようにリアルタイムでやりとりをできない状況だったので家をでて友達と会うまでは不安でしかなかった。

(携帯がなかった時代は、みんな同じような状況だったんだよな~と思うとすごい。)

 

 

しかし、そんな悩みを持っていたのは私だけで。。

 

ドイツ・アメリカ・カナダ・フィンランド・デンマーク・フランス・ベルギー・ブラジル・・・いろんな国から来ていた友人はみんな当たり前のように携帯を使っていた。

 

え??

 

なぜ??

 

 

それは、SIMフリー携帯を使っていたから。

そもそもSIMロックなんてかかっているのは日本の携帯くらい。

外していくべきだった・・・

 

 

スポンサードリンク




 

■SIMロック携帯を持って行こう!

今使っている携帯をSIMフリーにするか、前に使っていた携帯がある人はそれをSIMロック解除してもって行きましょう。

これは長期でも短期でも同じ!

 

そして、3ヶ月~6ヶ月渡航する場合

解約まではしないというのであれば、日本の電波は使用していないのに高いお金を支払う必要もないので携帯各社が行っている「電話帳預かりサービス」を利用するといいでしょう。

1000円前後で使っていた電話番号をKEEPしてくれます。

 

 

 

そして、現地についたらSIMカードを購入!

メキシコにも数社通信会社がありましたが、大半の人が「Telcel」という通信会社を使っていました。

 

TELCELって?

アメリカ・モービルによって運営されているメキシコの移動体通信事業者である。2006年時点では、メキシコ全土の63パーセント、人口カバー率90パーセントを超えている。(Wikipedia)

 

街中いたるところで店舗を目にすることができる、このロゴ。

田舎町に旅行で行ったときすらあったので、探せば必ずあるはず。

 

この店舗で、下記のステップだけでメキシコで快適な通信ができる。

①TELCELでSIMカードを買う

店頭で購入したいと伝える

Me gustaria comprar tarjeta SIM.(SIMカードを買いたい)

100ペソ/約600円

 

②いろいろ説明はされるけど言われることはこの4つ

・プリペード式になっている、OXOXやコンビ二でチャージすることができる。

・今日いくらチャージするか。(*)

・君の電話番号はコレだ。33-xxxx-xxxx

・SIMカードが働き始めるまで30分ほどかかる。

・一度コールセンターに電話して情報を登録する必要がある。

↑自分でできない人はお店の人にしてもらいましょう。30分後に店に戻るといい。

電波のせいなのか、クリアな音声ではないので聞き取りはもちろん話しても伝わらない。

そのため、よっぽどスペイン語に自信がある方はいいが、なるべくお店の人にしてもらうことをオススメする。

 

*金額について目安

20ペソ 1-2日程

50ペソ 2-4日程

100ペソ 1週間弱

使えなくなったらコンビ二でチャージしたらいいのでご自身の使用状況に合わせてお支払いしてみてください。

ちなみに上記の金額は、最小限の使用の場合なのでINSTAGRAMやFACEBOOKなどデータ通信量が高いものを使用するとすぐになくなります。

使うとき以外は機内モードにしておくとか工夫するといいかもしれないですね。

 

 

ちなみに、これはメキシコの話でしたが他の国も同様SIMフリーの携帯さえあれば現地のSIMカードを使用できますよ♪

国によっては、空港にSIMカードの自動販売機があることも。

 

 

留学するだけで不安なのに電波通信もないとなると

さらに不安は増えると思いますが、要らない不安は消して楽しい留学にしましょう♪







スポンサードリンク

スポンサードリンク

-メキシコ留学の準備~記録
-, , , , , , ,

Copyright© NOTE to SELF , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.