~私の備忘録が何かのお役に立てたら~

NOTE to SELF

カテゴリー

スペイン語勉強法

日本語を言葉として意識

更新日:

 

 

 

言語を学んだことがある人は感じたことがあるのかもしれないけど

私は今回このメキシコ留学でスペイン語の学習はもちろん

「日本語」についても、言葉として意識するようになって

まだまだ、学ぶ必要があるなと感じた。

生まれてからずっと当たり前のように話ているこの日本語。

意識して自分の言葉に目を向けたことはなかった。

 

 

英語・スペイン語は世界中で多くの人が話している言語。

 

日本語って日本人しか話してないんだよね。

前にも書いたけど74億3千人が暮らすこの地球で

たった1億2千万人の人しか話していない。

すごく貴重な言語を生まれながらに話せている。

 

 

でも、自分を振り返ってみて・・・

綺麗な日本語を話すことができていただろうか。

自分の考えを日本語でちゃんと伝えられていただろうか。

 

 

答えはNO。。。

 

若者言葉を使い、主語の抜けた文章を話すし。

ほとんど文法なんて考えたことない。

 

他言語を学ぶ前に日本語を学ぶ必要があるではないか!と思わされた。

語学を学ぶときってやっぱり思考は日本語で構成されているから、日本語も大切なんだよね。

日本語の語彙が増えれば、表現の幅も広がる。

 

しかし、改めて思うけど日本語ってすごく繊細で難しい。

難関は敬語・謙譲語・丁寧語。未だに間違えるし・・・

あとは、ニュアンスの微妙な違いの同義語が多く存在する。

このニュアンスが一番難しいよね。相手にどう伝えたいか言葉のチョイスが!

 

かと思えば、擬音語に頼って話をしている自分もいる。

ふわふわ、ネバネバ、もくもく、ばたばた、、、

 

 

今回スペイン語を勉強し、他国の友人と話をしていて

擬音語を使ったとき「何を言ってるの?」って顔で見られた。

 

・・・確かに。

 

擬音語って日本語特有なのか。

 

話を聞いていると誰も使ってないや。

スポンサードリンク




その代わりに

スペイン語ならComo・・・/Parece・・・

英語なら It’s like・・・Such a・・・

・・・のような、・・・に見えるっていう言葉をよく使っている。

 

 

よし。

今後、思考をそっちに変えてみよう。

 

 

それから日本語を話すときも文法を意識して、スペイン語だったらなんていうかな?

って考えながら話す癖をつけていきたいな~というのを私自身、今後のプチ課題にしようと思っているところ。

 

例えば、前までの私なら

「今週の土日暇だし、友達と映画でも行こうかな」

って考えていたのを

「今週末予定がないから、友達と映画に行きたいな」

そうすれば、スペイン語に置き換えるのが簡単になるんだよね。

Quiero ir a el cine con mi amiga esta fin de semana, Porque no tengo plan.

 

日本に住んでいてスペイン語を話すというのはなかなか難しいから。。。

 

ちょっとした意識だけど、できることからはじめよう!と思っているところです。

 

 

 

帰国して5日が経ちましたが未だに時差ぼけ。

夕方眠くなって、夜中に起きる生活。

 

おまけに外は雨だし、台風も来ているし・・・気分もドンヨリ。

すでにメキシコシックな私。笑

 

なーんて言ってられないですね!

次なる目標があるからには動かなくては!!

次の目標。また後日書きますね♪ふふ

 

Hasta pronto







スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スペイン語勉強法
-, , , , , , , ,

Copyright© NOTE to SELF , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.