~私の備忘録が何かのお役に立てたら~

NOTE to SELF

カテゴリー

メキシコ留学の準備~記録

メキシコのすゝめ② ~メキシコはなんといってもご飯が美味しい~

更新日:

 

留学や長期滞在するときに大事なポイントとして「食事」がありますよね。

食べないわけにもいかないし

せっかくなら美味しいもの食べたいし。

 

メキシコ料理…どんなものがあるんでしょう?

タコスで有名ですが、タコス以外にも美味しい料理が溢れてるんです!

 

ということで!!

 

今回はメキシコの食事事情について書きたいと思います。

 

メキシコの食事事情

広大な台地とあたたかい気候のメキシコ。

たくさんの食材にあふれている。

そもそも、メキシコ料理はアステカ族マヤ族など先住民族とスペインの食文化が融合されたもので、2000年以上の歴史があると言われています。
2010年には日本の和食と同様、ユネスコの無形文化遺産にも登録された伝統ある料理なんです。

 

メキシコの食事時間

メキシコの食事時間は少し日本と違うんです。

 時 間       食事     量

起 床 後     ⇒ 軽い朝食   ★☆☆

10:00~12:00⇒ 朝食     ★★☆

15:00~17:00⇒ 昼食     ★★★

20:00~21:00⇒ 夕食     ★☆☆

軽い朝食はコーヒーとフルーツって感じでモーニングコーヒーのような感じですね。これは食べない人も居ます。

そして食べる量は昼食が1番がっつり日本の夕食のような感覚で食べます。そのせいか、ご覧の通り夕食時間が遅いです・・・

私は起床後の朝食もしっかり食べていたので、感覚的にはずっと食べていた。笑

 

 

メキシコ料理は辛いものが多い?

メキシコ料理ではサルサが使われます。そのサルサも全く辛くないもの~異常に辛いものもまであるんです。

メキシコで辛い=Picante(ピカンテ)というのですが

辛いものが苦手な方はサルサを注文時に辛いか確認しましょう。

 

ただ、メキシコ人の言う辛くないは「辛い」というのも言われている。

友人が送ってきてくれた画像なんですがメキシコ人が言うPICANTEの基準が左から

NO PICA⇒食べれる程度の辛さ

PICA UN POCO ⇒すごく辛い

PICA⇒意味わからないくらい辛すぎる

って言われている。

 

確かに私もPICA UN POCOって言われて口の周りを真っ赤に食べられなくなった経験を何度かしました笑

 

といっても全ての料理が辛いわけではなく、サルサの量など自分で調整できるので辛いもの食べられないからメキシコ料理苦手かもな~なんて思わなくて大丈夫ですよ♪

 

では!!次はメキシコでどんなものを食べていたのか・・・

 

 

メキシコの主食

みなさんご存知、メキシコの主食はトウモロコシ。

トウモロコシを食べない日はないといえる位、毎日食卓に並んでいます。

日本で言うお米のような存在ですね!

 

 

その中でも、ほぼ皆勤賞で現れるのは、トルティーヤ(Tortillas)です。

 

お肉とトルティーヤ(いわゆる、タコス)

スクランブルエッグとトルティーヤ

まるめてスープにつけるトルティーヤ

 

 

とにかく何にでもトルティーヤってスタンスですね。

大事なたんぱく源です♪

(グルテンフリー生活をしている私からするとありがたい食事でした)

 

 

トルティーヤの種類

小麦粉で作られたアリーナ・トルティーヤ

コーンフラワーで作られたマイス・トルティーヤ(少し黄色い)

珍しいもので言えば

カクトス:cactu  s(サボテン)で作られた

トルティーヤ・デ・ノパル(Torttillas de Nopal)などもあります。

 

 

トルティーヤの親族

勝手に親族なんて言っちゃいましたが、トルティーヤを調理すると呼び名が変わってきます↓

トルティーヤを揚げて細かくしたにしたナチョス(Nachos)

トルティーヤを揚げた円形のトスターダ(Tostadas)

 

スナックじゃんと思った方もいますよね。

しかし、軽食としてよく食べられているんですよ!

 

それぞれの食べ方は次のメシコの食事で♪

 

メキシコ食事

鉄板のタコスについては想いが強いので笑

また違う記事で書きたいと思います♪

 

Tilaquiles:チラキレス

メキシコの朝食で定番なのがコチラ!先ほど紹介したナチョスとサルサをあえたものになります。

左:サルサロホ(salsa rojo)右:サルサヴェルデ(salusa verde)

大体のレストランでこの2種類のサルサのチラキレスを提供しています。

Rojoは辛いことが多いです。Verdeは比較的まろやか。

 

朝食でいうと・・・卵とサボテンなどを炒めたもの(下の画像)をトルティーヤに包んで食べることも多かったですね。シンプルですがサルサをかけて食べると美味しい♪

 

 

エンチラダス(Enchiladas)

コチラも朝食や昼食でよく食べられている。

トルティーヤに具(チキンが多い)を巻いてソースをかけ焼いたもの。

 

 

 

ポソレ(POSOLE)

具だくさんのコーンスープ。この料理アステカ時代から食べられているという伝統の料理でメキシコでもお祝いごとのときに食べられるそう。

大粒のコーンとゴロゴロ大きいお肉が入っているのが特徴で豚骨味。

こちらも、赤(ROJO)白(BLANCO)緑(VERDE)の三種類ある。

 

 

トスターダ料理(Tostadas)

こちらは料理というよりトスターダの食べ方になりますが

左はレケソンチーズを塗っただけのシンプルなもの(・・・好物でした)

右はトスターダの上にキャベツと海鮮(ツナや小エビ)とチーズが乗っていてそこにスープがかかっている料理(すみません名前がわからず)

 

他にも

現地での名前がわからないのですが

ビーフシチューのような料理

つみれのスープ

お米まで食べられている。

*コンソメスープで炊いてるので、これだけでも食べられる!

 

このように美味しい料理がたくさんあるんです♪

私が滞在した4ヶ月、日本食が恋しくなることなく過ごせたのは過言ではありません!

帰国した今となってはメキシコ料理SICKです。野菜も豊富に使われていて、フルーツも充実している。そして食費がすごく安い。

 

ナチュラルなものしか食べてなかったので帰国して、コンビニの食べ物がますますたべられなくなりました笑

 

今回は、メキシコの家庭料理をメインに紹介しましたが外食もよく行っていたのでオススメのレストラン特集記事も書いていきますね!

あとは和食やさんも今メキシコで人気が出てきていて、お寿司はオススメできませんがラーメン屋さんと丼屋さんがすごくおいしかったです♪

 

今後の美味しいレストラン特集・・・

お楽しみに!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-メキシコ留学の準備~記録
-, , , , , , ,

Copyright© NOTE to SELF , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.