~人は女に生まれるのではない、女になるのだ~

NOTE to SELF

スペイン語

メキシコのスーパー事情

更新日:

 

メキシコに来る前、どんなものを準備したらいいのか。

現地で調達できるのか…

怖かったので日本である程度揃えていった。

 

初日に近所のwalmartへ行ったが正直、睡魔とママが何言っているかスペイン語に集中していたのとで、まったく品揃えなどみていなかった。

ということで、学校終わりにひとりでメキシコ(グアダラハラ)のスーパーで初買い出し!

 

近くにこんなに大きなショッピングモールがあるとは…恵まれているとしか言えない。

ここにはwalmartの他にレストランや映画館、電気屋さんや手芸屋さんなどいろんなお店が入っている。

 

グアダラハラのwalmart入り口

見ての通り大きなスーパー!

 

 

各コーナーごとにちょっと見せ♪




まずは果物

 

 

 

 

 

 

 

暖かい地域メキシコならでは、パパイヤ。

19ペソ(約120円)/キロ

そして、こんなに立派なパイナップル🍍

これに関しては6.9ペソ(約42円)/キロ

豊富だとはいえ、日本の価格を考えたら破格!

フルーツ好きの私にとっては本当に幸せです(*^^*)

今のところ、毎回朝食にメキシコ料理に加えフルーツをいただいています💕

 

 

続いて、洗面用品と洗剤🛀

シャンプーにそんなに、こだわりがない私。

信頼しているパンテーン。笑

これがあればヘアケアOK!と思う私なので、正直日本から重いシャンプーは持っていかなくてよかったなと思った。スーパーに行けるまでの数日分だけあれば大丈夫♪

メキシコに限らず、世界各国でこのパンテーンは見るかな。

よく海外の生理用品はよくないとか言われるけど、大差はないように思った。出発前に見たメキシコ滞在ブログにも持って行った方がいいと書いていたので日本から持参。でも、使い終えたら試してみようと思う!(後日追記予定)

 

シェーバー系も日本で販売しているものもあるし、現地調達でもOK。

この辺は日本の価格と大差はなかったかな?

 

洗濯洗剤も豊富。アリエールもあるし柔軟剤もいろんな香りがあって、選ぶのが楽しかった♪

こちらも50ペソ(約300円)と安価!

 

最後に参考までにスポーツウェア

189ペソ(約1200円)

 

他にもメキシコらしいトルティヤなども売っているが、改めてメキシコ料理・お土産の記事で書こうと思う。

 

という感じで日本のスーパーとメキシコのスーパーはほとんど変わらないイメージ。

walmartに関してはSEIYUと同グループなので表記がスペイン語なだけ?とも思う。walmart以外のスーパーにも行ったが同じような品揃えで充実していた!

 

もしメキシコ留学前準備で、何がいるだろうと悩んでいる人は基本的なものは現地で調達できると思っていいかも。

ただ地域によって、スーパーが遠かったりするので3~4日分準備できていれば安心!

 

あと違うのは、レジ横に袋にいれてくれるスタッフさんがいる

Gracias!と言葉をかけるのも大切だが、感謝の気持ちを込めてチップを渡す。私は2~3ペソ気持ちだけど渡す。決まりではないから金額もそれぞれだろうけど♪

 

というわけで、メキシコも日本とそんなに変わらない買い物事情でした!

 

 

学校が終わってもスペイン語の勉強にほとんどの時間を費やしており、なかなか更新できていませんが!気になることなどあったらコメントくださいp(^-^)q

 

Adios!

 







 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スペイン語
-, , , , ,

Copyright© NOTE to SELF , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.